山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
098335
 

神棚の祀り方

   
代替テキストをご記入ください
神棚についてご案内いたします。
 

 
住まいの家や共同住宅でも、その家の守護神となる神棚を祀るのが日本古来の風習です。
日本の総氏神である伊勢神宮の天照大御神の御札「神宮大麻」や住んでいる地域を守って下さる氏神様の御札を祀り、日々の幸せをお祈りいたしましょう。
 

神棚について

神棚について
 
はじめに
神棚の場所と神棚を準備いたします。
一般の住宅であれば棚を作って社を置くのが通例です。また、タンスや本棚などの上をきれいにして置いても構いません。
神棚はホームセンターなどでも購入できますが、近くの神社や神社庁で求めるのがよいでしょう。共同住宅などでは壁掛けの神棚も有ります。
 
置き方と飾りについて
神棚はできるだけ最上階の清浄な場所へ。
神棚は恒に清浄でなければなりません。埃など溜まらないように心掛けましょう。神棚の上は歩かないようにしましょう。やむをえない場合は天井に「天」、「雲」といった字を書いて貼り付けます。
神棚は南か東向きで人の息がかからない高さにお祀りしましょう。
お供えは基本、米、酒、塩、水。新年を迎えるときは餅や魚、野菜果物など供えましょう。
また、榊や鏡、五色旗などの装飾品を飾るのもよいでしょう。
 
神棚へおまいりします
神棚へ「神棚拝詞」という祝詞を唱えます。
 
此れは神職も毎日奏上しているものです。
心込めて奏上しましょう。
shinpaishi6.jpg
 
お参りについて
神饌を供えたら家族そろって日ごろの神の加護を感謝し祈ります。
 
毎日、心の中で家族(職場)の安全・幸せを祈り参拝しましょう。
 
はじめに二度お辞儀を致します。
次に二度柏手を打ちます。
最後に一度お辞儀をします。
 
 
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466