山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
164128
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
英霊感謝祭が終わりました
2018-08-16
こんにちは!最近は雨の日が多く蒸し暑くなりますね。 扇風機で空気を循環させるのも大切かもしれません。
 
さて今週水曜日、8月15日終戦記念日英霊感謝祭が当神社で行われました。護国のために戦ってくださった英霊様に感謝し、慰めるお祭りです。巫女は御霊慰めの舞を舞いました。龍笛に歌と太鼓、琴も加わり、より一層音に深みのある舞になったと思います。12時には天皇陛下のお言葉を聴き、黙祷をしました。改めて、英霊様のおかげで今日を平和に暮らせるのだと思っておりました。これからますます、御奉仕頑張りたいと思います。
 
また、手水舎の工事も終わり、写真のように竹から水が出るというようなデザインとなっています。以前より風情があり良くなったのではないでしょうか!ぜひ参拝に訪れた際ご利用ください。 (佐)
 
心躍る音楽に誘われて・・・
2018-08-10
先日、5~7日に渡って行われた花笠祭りに
行ってきました!
 
 
お祭りに行くこと自体久々ということもありますが、人の数と浴衣で来ている人の多さに驚きました。
流石、全国から人が集まるお祭り・・・。
 
今回花笠踊りを初めて見ましたが、とても明るく賑やかな祭囃子と、
踊り手の方々の笑顔と、沿道からの元気な掛け声もあって、居るだけでも本当に
楽しくて、自分も踊ってみたいなあ・・・と思いました。
今までに行ってきたお祭りのなかで、一番楽しかったです。
 
実は、屋台のべっこう飴が目当てだったのですが、
飴の屋台を見つけ出せず断念
 
来年こそ、見つけたいと思います!!    (石)
 
 
 
平成最後の夏
2018-08-01
 青空に白くやわらかそうな入道雲、の鳴き声に夏の日差しで馬見ヶ崎川もキラキラと輝いております。
30度を下回る事の方が珍しいこの時期、水分補給と塩分をとることを忘れてはいけませんね!
 
 さて、8月と言えば…甲子園!
なんと今年は第100回大会そして平成最後ということもあり、いつにも増して熱い闘いになりそうですね。
全試合は観ていませんが、山形の選手達が戦う姿は是非見たいところです
 
 高校生や大学生達は就職活動をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私の友達も続々と内定をもらえているようで、ほっとしております
ですが、県外に出てしまう人も多いので少し寂しいです
なかなか会うことも出来なくなると思うので、お盆中に会いたいと思います
 
体調管理を怠らないように今年の夏も乗り越えたいですね! (安)
 
 
大暑を過ぎました
2018-07-28
7月22日は二十四節気の一つ「大暑」でした。
一年で最も暑い日とされており、暦通りの暑い日でした。
青く晴れ渡った空に夏らしい白い雲が浮かんでいる様を、冷房の効いた部屋から見るのは心地よい物です。
この大暑を過ぎると次の節気は「立秋」となります。
暦の上では夏が終わり、秋が始まります。
まだまだ暑い日が続きますが、日は冬至に向かって短くなっており、季節は進んでいるようです。
とんぼも飛び交い、夜には虫達が心地よい音色を奏でる日が近づいてきています。
そうはいっても、身体で感じる暑さは夏真っ盛りです。
昨年から育てている朝顔も綺麗に咲いており、夏の風情を感じさせます。
また、プランターで育てているキュウリも実っています。
キュウリはカリウムや水分を多く含んでいることから、夏バテ防止に効果があると言われています。
漬け物にすれば塩分も一緒にとることが出来、熱中症予防に最適です。
暦は秋に進んでいきますが、まだまだ暑い日が続きます。
夏に負けないように日々を過ごしていこうと思います。(深)
 
常陸太田遺族会ご参拝
2018-07-21
暑い日が続いております。
雨も降らず農作物も心配なようです。
また、遺族会館の解体作業も暑さの中、着々と進んでいるようです。
 
7月17日、茨城県常陸太田市より、常陸太田遺族会42名の皆様がお参りに来られました。
その日も大変暑い日でした。
拝殿にて正式参拝を行ったのち、御創建から現在にいたるまでの話、また初詣、七五三詣で賑わう話を聞いていただきました。
参道を歩きながら、李王垠殿下が植えられた松の木や、山形鋳物で造られた狛犬に感激された様子でした。
集合写真を撮影の後、山寺を目指して大型バスで発ちました。
 
いろんな所にお参りされているようです。
社寺仏閣参拝の旅行は楽しそうだと思いました。
 
連日の暑さに体調が優れない方も多いかもしれません。
栄養のある食事をとること、しっかり睡眠をとること、心掛けたいと思います。(阿)
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466