山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
174868
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
緑がまぶしい五月です
2016-05-07
五月に入りました。
山形県では田植えが始まります。
今年もまた、秋には美味しいご飯がいただけると思うと今から楽しみです。
 
境内より見える山並みも徐々に新緑に萌え、生命の息吹を感じます。
先月には春を彩った境内の桜も、沢山の鮮やかな葉っぱをつけてご参拝の皆様をお迎えします。
隣の薬師公園もまた、みずみずしい緑色に溢れています。
そして境内のつつじの花も咲きはじめます。
 
馬見ヶ崎川から、境内を囲むような真っ白なつつじの花を見ると、今年も春季例大祭の時期が来たな、と思います。
そうです。今月11日、当神社春季例大祭が斎行されます。
今年も、職員心を一つにして、爽やかな季節にふさわしいようなお祭りに出来たらと思います。
あと数日ですが、準備に勤しみます。(阿)
 
たまぐし
2016-04-29
 
こんにちは!!!
護國神社生花部門のヨコ権禰宜です(´∀`笑)
 
山々の新緑も日に日に濃くなり
神社の境内も、桜色から若葉色に♪
若葉色って元気出ますよね(*^ω^*)♪
 
さてさて
護國神社に限らず、色んな神社にお参りに行くと
必ず『玉串奉奠』と言う拝礼の儀式があります。
玉串とは、榊の枝に紙垂や木綿をつけたもので
これを、御神前にお供えしてお参りをします。
 
なんで木の枝をお供えするの(´Д`)?
と思ったアナタ!!!
私も神主サンになるまでは知りませんでした(・∀・)ヘヘ←こら(笑)
 
玉串の由来や、語源については諸説ありますが
榊などの常緑樹は、一年を通して葉が落ちることなく青々としています
古代の人々は、この活き活きした瑞々しい姿に
森羅万象、神様の姿を重ね合わせ
また、自分自身の祈りの気持ちを重ねて
神様への敬意と感謝の気持ち、神威の拝受を祈念するために
お供えしたのが始まりとされています( ´▽`)
 
また、玉串(たまぐし)と言う名称も
手向け(たむけ)串や、霊(たま/神様のこと)串が語源と言われています(*´艸`)
 
小さな枝に、大きな思いや願いをこめて
きっと神様も、受け取ってくれるはず(*^ω^*)♪
 
冬の母なる川
2016-04-21
薄桃色に色づいていた桜の木々は葉桜へと移り変わりつつあります。
だんだんと暖かくなり、爽やかで過ごしやすい季節となりましたね。
 
さて、境内にあります神社会館、こちらは普段閉めきっておりますが館内には複数の絵画が飾られております。
その多くは当神社の宮司が描いたものですが、一点だけ山形県最上郡戸沢村出身の画家、真下慶治の作品がございます。
真下慶治とは、最上川そして春を待つ雪国の人々の心を描き続けた方です。
こちらに飾られているものも冬の最上川の作品ですが、遠目で見ますと寒色系の色合いのためかあまり目立つものではありません。
ただ、間近で拝見しますと、冬の空気の冷たさや雪と一体になった最上川の美しさ、そこはかとない懐かしさを感じられ、一瞬で冬の世界へと引き込まれてしまいます。
 
四季折々に彩られる最上川ですが、その流域に暮らす人々にとって何より心待ちにしていたのは、厳しい冬の後に訪れる穏やかな春であったに違いないでしょう。
あえて冬の最上川を描いていたのは人々の春への憧れ、期待、希望といったものを作品に込めるためであったのでは、と想像を巡らせ柄にもなくしみじみしてしまいました…。
 
今年も穏やかな春を迎えられた事にただただ感謝です。
ちなみに神社会館は結婚式等の時に控え室として解放する機会がございます。
館内に立ち入る機会がございましたら是非ご覧下さい。(大)
 
桜満開と渓流への思い
2016-04-12
早くも新年度が始って半月が経とうとしています。早いものですね。新入生、新社会人の皆さん新しい環境には慣れましたでしょうか?
 
4月はどこもお祭りシーズン。春祭りは作物の豊穣を祈念するものです。私も昨日一社の春祭でした(^.^)
これから20社近くのお祭りをこなさないといけません。一日6社とか・・・。頑張ります(^^)/
 
さて、境内の桜は今満開です例年よりも早く見ごろを迎えました。多くの参拝客の目を楽しませていました。御参拝お待ちしております。
近くには馬見ヶ崎川沿いに桜並木があるので渋滞必至です!神社に入りずらくなるかもしれません(^-^;
 
隣の薬師公園の池では太公望たちが釣り糸を垂れ始めました。ヘラ釣りですね。まもなくノッコミシーズンでしょうか・・・。
4月1日は渓流釣り解禁日でした!毎年のように地元の川に赴いていたのですが、今年は行けず…。あー、早く行きたいが今年は行けるだろうか。ヤマメ、イワナ、etc.
ミミズを底近くをドリフト釣法。早く釣りたい~!(豊)
 
職人技!!!
2016-04-03
 
 
こんにちは☺!!
山形市内は日差しも暖かく、とても過ごしやすい季節になってきました。
 
桜の蕾もずいぶんと膨らみ
木の幹についた蕾は一足早く花を咲かせましたよ!!
 
今年の冬は雪の少ない暖冬だったので
例年より早い開花となりました
 
さて!!!
先日神社の絵馬掛けが新しくなりました(・∀・)
長年お手伝いに来ていただいている大工さんのお手製で、
組み立て作業を見学させてもらったのですが、
幅も長さも角度も気持ちが良いくらいピッタリ
てきぱき作業を進める大工さんに感心し、長い時間見入ってしまいました笑
 
さすがキャリア60年以上の大工さん!職人技に感動した一時でした
 
さっそく新しい絵馬掛けに皆さんの絵馬をかけ直させていただきました。
風が吹くたび絵馬どうしがぶつかり、からんからんと綺麗な音が境内に響いております
皆さんのお願いごとが無事成就しますように←
 
ぜひ護国神社の桜と新しい絵馬掛け見に来て下さいねー!!!! (羽) 
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466