山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
115943
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
立秋を過ぎ…
2017-08-12
暦の上では立秋を過ぎ、徐々に日も短くなってきましたが、まだまだ暑い日々が続きますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
1回目の投稿ということで簡単に自己紹介させていただきます☺
 
私は去年の秋からご縁があり、この山形県護国神社にご奉仕させていただいております。普段は仙台の大学で教育・保育について学び、休日は神社でのご奉仕という二足のわらじを履きながら、充実した日々を送っています!
 
参拝者の方々に気持ちよく参拝していただくために、これからも心を込めてご奉仕していきたいと思います。
よろしくお願い致します!
 
さて、8月も折り返しとなり、いよいよ七五三に向けての準備が始まります。護国神社でのお勤めが始まったのも七五三の時期でした。時の流れは早いですね~!(笑)
 
境内が色とりどりの晴れ着に身を包んだ可愛らしい参拝客でにぎやかになるのを楽しみにしながら、準備に励みたいと思います!
 
それではこの辺で失礼いたします(^_^)(大)
 
岩手から山形に来てみて
2017-08-08
 
賑やかな花笠まつりも終わりを告げ、早いことにもう八月も半ばを迎えようとしています。
皆様体調など崩されず夏を乗り切っていますでしょうか。
 
今回は神社の方に任命され初めてここに書かせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!
 
 
初めての投稿ということで今回は私の自己紹介も含めて、私が神社にご奉仕させていただいてから感じたことを徒然なるままに書いてみようと思います!
 
はじめに、私はもともと山形県の出身ではなく、生まれてから高校生までを岩手県で過ごしていました。
なので、将来山形県に4年間も住むことになるとは思ってもみませんでした。。
 
そして大学進学のため山形へ来て、去年ご縁があって山形県護国神社にお務めさせていただくことになりました。
今は学業と両立しながら神社にご奉仕させていただいております。
 
私が神社にお務めをしてから、初めて感じたのは嬉しさと懐かしさでした。
 
私が神社で巫女としてお務めしたいと思った理由は私の幼い頃にあります。私は地元に節目にお世話になっている神社がありました。そこで幼い頃に見かけた白い着物朱色の袴の綺麗な巫女を見ては、家族に巫女さんになりたい!とよく話していたことを覚えています。
そんなこともすっかり忘れていた私ですが、去年の今頃、私の小さな夢を叶える機会があり、今は巫女としてこちらにご奉仕させていただいております。
今でもふと、自分が小さな夢を叶えられた嬉しさや、家族や友人と行っていた大好きな神社のことを思い出して懐かしく感じながら日々お務めをしています。
 
巫女さんに憧れる女の子は意外と多いのではないでしょうか?私もその一人でした。
護國神社ではお正月アルバイトで巫女を募集しますので、ご興味がある方は挑戦してみるのも良いかもしれませんね!一緒に忙しいお正月を乗り切ってくださる方がいらっしゃると心強いです(^^)
 
今回はこの辺で終わりたいと思います。
長々とありがとうございました!(向)
 
 
 
大暑
2017-07-26
七月も残りわずかとなりました。相も変わらず蒸し暑い日が続いております。
しかしその暑さをものともせず、飛び交うとんぼ達の姿も
力の限りに強く、高く詠うセミ達の声も、この暑い夏の景色を彩ります。
 
ところで皆様は土用の丑の日にはウナギを食べましたか?
暦では今月の二十三日より、大暑に入りました。大暑とは暑さの最も著しい時のことを言うそうです。
その暑さにより熱中症にかかる方も少なくはありません。こまめな水分補給とほどよい食事が必要になりますね。
無理をし過ぎず、時には身体を休めることも大切です。
 
これから先も暑い日は続くのでしょう。
だからこそ、ご自身の身体を思いやりこの夏の暑さを乗り切りましょう。
皆様のご健勝をお祈り申し上げます。  (渡)
 
 
 
夏本番
2017-07-21
 の鳴き声が朝から聞こえるようになりました。
最近では30度を超える日も多くなり、いよいよ夏本番となりましたね。
熱中症が発症しやすいこの季節、室内でもこまめに水分補給をとり、熱中症予防に心掛けております。
 
 7月17日は海の日でしたが、皆様は海に行かれましたか?
私は年に一度は行っていたのですが、今年はまだ行けておりません
海の家で食べる物と言えば→焼きそば、かき氷、イカ焼き、ラムネなど
外で食べるとても美味しく感じますよね。
これから花火大会などのお祭りも各地で行われますし、を満喫したいと思います
 
 さて、まもなく土用の丑の日
なんと江戸時代から土用の丑の日はを食べることが定着していたそうです。
鰻の蒲焼きのタレもふっくらとした身と相性抜群
夏ばてしないためにも鰻を美味しく頂きたいです。 (安)
 
 
 
暑い日が続いています。
2017-07-15
梅雨明けはまだだというのに、暑い日が続いています。
今年は7月7日が暑さが増してくると言われる小暑を過ぎ、日々暑くなっております。
地球の設定温度を下げられれば、と思ってしまいます。
さて、暑い中で気をつけなければならないのが熱中症です。
地鎮祭など、外でご祈祷をする機会が多くありますが、直射日光にさらされ、頭痛がすることがあります。
猛暑日になると、熱中症で病院に運ばれた方のニュースが報じられますが、自分は大丈夫と思わずにしっかりと対策をすることが大事です。
熱中症にならないよう、十分に睡眠をとって体調を整え、暑い中で外に出るときは必ず水分や塩分を補給しましょう。
こまめに休憩をすることも大切です。
もしも熱中症のような症状が出たら、すぐに涼しい処で休憩し、体温を下げるようにしましょう。
酷いようなら医療機関を受診し、手当てを受けましょう。
これから暑さがピークを迎える大暑を迎えます。
皆様も体調には十分ご注意の上、夏をお楽しみ下さい。(深)
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466