山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
124709
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
神社を参拝したい気分
2017-09-30
馬見ヶ﨑に沿って歩くと、良いにおいが漂ってきます。いよいよ芋煮の美味しい季節ですね
皆様体調はいかがでしょうか?季節の変わり目は崩しやすくなりますので、ご自愛下さいませ。
 
さて、私は今回が初投稿であります。拙い文章ではございますが、ご容赦下さい。
 
 
それでは例にならって、軽く自己紹介をさせていただきます。
 
平日は大学で学び、休日は巫女としてご奉仕しております。趣味は読書と楽器を吹くことです。
幼き頃から神社仏閣を廻ることが多く、家族の影響で神道には親しみを持って育ちました。
 
 
皆様は境内に入ると、
いつも過ごす町とは、少し雰囲気が異なるせいか、
自然が豊かに感じられるからか、
それとも、神様のおかげかはわかりませんが、
 
時間が緩やかに流れ、
少し暖かいような、気持ちが良いような。。。
 
そのように感じたことはございませんか?
 
私はその感覚が好きで、それなりに成長した後も、日々の節目節目には参拝する事が習慣でありました。
これが巫女になった理由のうちの一つです。
 
 
少し行き詰まりを感じたら、ご参拝なされるのはいかがでしょうか?
ご自身の気持ちに身を任せ、ぜひお越し下さいませ。
ちょっぴり心に余裕が生まれるかも知れません(仲)
 
 
神社で気に入っているもの、その1
2017-09-23
 
残暑の厳しさも和らぎ、夜に鳴く虫の声山のススキを見るとひしひしと秋を感じている今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
私はこの神社でご奉仕を始めて約一年が経ちました。
ということで、本日は私がこの一年間で見つけた神社の中の気に入っているものをご紹介させていただこうと思います!
 
写真にあげているものは、ご奉仕の際に巫女がしている髪飾りです。髪飾りは神社ごとに異なっていますが、護國神社は白布とのしと丈長をつけています。
髪飾りの見た目も華やかなことながら、装束を身にまといこの髪飾りをつけると今日も一日頑張ろう!!という気合いが入ります。
最初はつけることも難しいので、お互いに付け合ったりもしていました。今は私も素早く一人でつけられるようになりましたが(^▽^)
 
本日はこのへんで。寒暖差が厳しくなって来ましたが体調を崩さず冬を迎えましょう。(向)
 
秋桜
2017-09-15
日が暮れるのが早くなってきました。
肌寒さを感じることも増え、そのたびに秋の気配が強くなるのを実感しております。
 
この時期になると道行く様々なところでコスモスの花を見かけることが多くなりました。
コスモスはキク科コスモス属植物の総称で、日本の秋を代表する草花で知られています。
しかし元々は日本古来の植物ではなく、明治20年頃に渡来したもので日本の気候に適合して全国に広まり定着したとされています。今は品種改良が進み、初夏から開花するものもありそれが一般的なものになりつつあります。
 
変わっていく感覚の中でもコスモスが秋の花であるように古くからの思いはその中でも大切にされています。
新しいものほど人は魅力を感じ、またすばらしいものです。しかし古来の考えや感じ方を受け継ぐことも大切で魅力のあるものだと思います。私はこれからもこの神社の中に古くとも良い文化を皆様に感じていただけますように、努力を惜しまずご奉仕していきたいと思います。  (渡)
 
 
新たに
2017-09-06
 季節の変わり目は体調管理が難しいですね。
先週、私は風邪をひいてしまいまして、38度ほど熱が…
日中は暖かくても朝晩の冷え込みに注意しなくてはならないですね。
健康が一番だなと、身にしみて実感致しました!
 
 九月に入りまして、新たにご祈祷の待合室を開設致しました。
秋になるとたくさんの七五三詣の方々で神社も賑わってまいります。
待合のお時間は、お時間までパンフレットなどを見ながらゆっくりと過ごしていただければと思います。
また、御祈祷の受付時間も9月15日より→午前9時から午後5時までと変更いたします。
ご参拝や御守りの授与は5時半まで行っておりますので、お待ちしております。
 
 秋が一歩一歩近づいてくるにつれて、なんともいえない高揚感に浸っております。
この心地よい秋風のままでいて欲しいと思いますが、叶わぬ願いでしょうね  (安)
 
 
 
 
山口県での講習会に参加して参りました
2017-08-25
7月24日より8月24日迄の一ヶ月間、山口県神社庁で開催された神職養成講習会に参加して参りました。
今回私は「権正階(ごんせいかい)」という階位を取得するため、勉強してきました。
早朝、まだ涼しい内に冷たい水で禊をしたり、毎日遅くまで残って練習をしたり、なかなか厳しいものでした。
一ヶ月間の合宿生活はなかなか大変でしたが、模範となる講師の先生や、切磋琢磨する仲間達と一緒に無事に修了することが出来ました。
これからは勉強してきた成果を毎日の神明奉仕に活かしていきたいと、胸を熱くしております。
さて、山口県といえば、「河豚」です。
残念ながらまだ旬ではありませんでしたが、折角の機会でしたので、頂いて来ました。
淡泊で歯ごたえのある刺身も美味しかったですが、白子の天ぷらや唐揚げが絶品でした。
また、山口の名物で「瓦そば」というものもあります。
茶そばを温めた瓦の上に載せ、様々な具と一緒に味わうというものです。
これもなかなかのおいしさでした。
皆さんも山口県へいかれる機会がありましたら、是非お召し上がり下さい。
きっと気に入ると思います。
山形からはだいぶ遠いですが、是非一度、足をお運び下さい。(深)
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466