山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
桜満開と渓流への思い
2016-04-12
早くも新年度が始って半月が経とうとしています。早いものですね。新入生、新社会人の皆さん新しい環境には慣れましたでしょうか?
 
4月はどこもお祭りシーズン。春祭りは作物の豊穣を祈念するものです。私も昨日一社の春祭でした(^.^)
これから20社近くのお祭りをこなさないといけません。一日6社とか・・・。頑張ります(^^)/
 
さて、境内の桜は今満開です例年よりも早く見ごろを迎えました。多くの参拝客の目を楽しませていました。御参拝お待ちしております。
近くには馬見ヶ崎川沿いに桜並木があるので渋滞必至です!神社に入りずらくなるかもしれません(^-^;
 
隣の薬師公園の池では太公望たちが釣り糸を垂れ始めました。ヘラ釣りですね。まもなくノッコミシーズンでしょうか・・・。
4月1日は渓流釣り解禁日でした!毎年のように地元の川に赴いていたのですが、今年は行けず…。あー、早く行きたいが今年は行けるだろうか。ヤマメ、イワナ、etc.
ミミズを底近くをドリフト釣法。早く釣りたい~!(豊)
 
職人技!!!
2016-04-03
 
 
こんにちは☺!!
山形市内は日差しも暖かく、とても過ごしやすい季節になってきました。
 
桜の蕾もずいぶんと膨らみ
木の幹についた蕾は一足早く花を咲かせましたよ!!
 
今年の冬は雪の少ない暖冬だったので
例年より早い開花となりました
 
さて!!!
先日神社の絵馬掛けが新しくなりました(・∀・)
長年お手伝いに来ていただいている大工さんのお手製で、
組み立て作業を見学させてもらったのですが、
幅も長さも角度も気持ちが良いくらいピッタリ
てきぱき作業を進める大工さんに感心し、長い時間見入ってしまいました笑
 
さすがキャリア60年以上の大工さん!職人技に感動した一時でした
 
さっそく新しい絵馬掛けに皆さんの絵馬をかけ直させていただきました。
風が吹くたび絵馬どうしがぶつかり、からんからんと綺麗な音が境内に響いております
皆さんのお願いごとが無事成就しますように←
 
ぜひ護国神社の桜と新しい絵馬掛け見に来て下さいねー!!!! (羽) 
 
四月一日
2016-04-01
 
 
 
  今日は四月一日。
四月に入ると心が踊るのは私だけでは無いはず…
今日から新年度・新学期が始まりました
初めての学校や仕事で新しい出会いが広がる季節になりましたね
 
  最近は山形も少しずつ暖かくなり、花々が咲き始めて待ちに待ったを感じております。
ですが護国神社の桜はまだのまま…
満開の桜並木を早く見たいなぁと思う毎日です。
 
長い長い冬も終わったということで、春歌も聴きたくなりますね
                 
                 ↓私が聴きたくなる春歌は
 さくら(独唱) 森山直太朗・「遥かGReeeeN
 
…などなど、皆さんはどんな歌を聴きたくなりますか?
春歌を聴きながらドライブそしてお花見でお団子
考えるだけでもわくわくします
冬に比べると少し短い春ですが、を満喫しましょうね     (安)
 
 
 
 
 
悪い虫がつきませんように
2016-03-27
 境内の雪はすっかりなくなり、草も芽生え始めたこの頃、境内の桜、松の木に消毒をいたします。
 
今回使う薬は、硫黄合剤という農薬の一種で、殺虫、殺菌作用があります。
さらに展着剤という薬も入れ、雨が降ってもなかなか薬が落ちないようにします。
当社は馬見ヶ崎川沿いにありますので、境内には風に運ばれていろんな虫がやってきます。
その虫の害を防ぐために消毒をするのです。
 
早朝、職員が集まり、それぞれの役割で作業を進めます。
近くを通る人や車にかからないように注意をしながら、一本一本丁寧に薬をかけていきます。
お天気にも恵まれ、今季第一回目の木の消毒は無事に完了いたしました。
 
もちろん、消毒をしても風に運ばれてきた虫がついて、枯れてしまうこともありますが、どの木も当神社の歴史を物語る木々でございます。
いつまでも境内の守りと立っていてほしいと思います。(阿)
 
 
 
 
もうすぐ春ですね~♪
2016-03-23
 
春なのに~春なのに~♪
…( ´ ▽ ` )
鼻水がとまらない(笑)
万年鼻炎のヨコ権禰宜です(´∀`=)笑
 え…?笑
花粉…症…じゃないかって?笑
いやいや(笑)
根っからの山奥生まれの山育ち!!!
んなこたぁない←認めたくない(笑)
 
さてさて…花粉シーズン到来ですね( ̄ー ̄)
花粉と言えば『杉』ですが
この杉の木、古来より日本人にはかかせない木でした。
建材としては勿論、酒樽や曲げわっぱ等々の生活用品として
幅広く使われてきました( ´ ▽ ` )
また、神様の依り代として
御神木にしている神社も多数あります。
私の実家周辺の地域では、地鎮祭の時には
自分の持ち山の中で、一番立派な杉を選び
その杉の先端を切り出して、神様の依り代にしていたそうですよ( ´▽`)
 
私達の生活には欠かせない杉の木
花粉ばかりが目に付きがちですが(笑)
違う視点で見てみるのも面白そうですね(*´∇`*)
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466