山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
174869
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
大暑を過ぎました
2018-07-28
7月22日は二十四節気の一つ「大暑」でした。
一年で最も暑い日とされており、暦通りの暑い日でした。
青く晴れ渡った空に夏らしい白い雲が浮かんでいる様を、冷房の効いた部屋から見るのは心地よい物です。
この大暑を過ぎると次の節気は「立秋」となります。
暦の上では夏が終わり、秋が始まります。
まだまだ暑い日が続きますが、日は冬至に向かって短くなっており、季節は進んでいるようです。
とんぼも飛び交い、夜には虫達が心地よい音色を奏でる日が近づいてきています。
そうはいっても、身体で感じる暑さは夏真っ盛りです。
昨年から育てている朝顔も綺麗に咲いており、夏の風情を感じさせます。
また、プランターで育てているキュウリも実っています。
キュウリはカリウムや水分を多く含んでいることから、夏バテ防止に効果があると言われています。
漬け物にすれば塩分も一緒にとることが出来、熱中症予防に最適です。
暦は秋に進んでいきますが、まだまだ暑い日が続きます。
夏に負けないように日々を過ごしていこうと思います。(深)
 
常陸太田遺族会ご参拝
2018-07-21
暑い日が続いております。
雨も降らず農作物も心配なようです。
また、遺族会館の解体作業も暑さの中、着々と進んでいるようです。
 
7月17日、茨城県常陸太田市より、常陸太田遺族会42名の皆様がお参りに来られました。
その日も大変暑い日でした。
拝殿にて正式参拝を行ったのち、御創建から現在にいたるまでの話、また初詣、七五三詣で賑わう話を聞いていただきました。
参道を歩きながら、李王垠殿下が植えられた松の木や、山形鋳物で造られた狛犬に感激された様子でした。
集合写真を撮影の後、山寺を目指して大型バスで発ちました。
 
いろんな所にお参りされているようです。
社寺仏閣参拝の旅行は楽しそうだと思いました。
 
連日の暑さに体調が優れない方も多いかもしれません。
栄養のある食事をとること、しっかり睡眠をとること、心掛けたいと思います。(阿)
 
陵王
2018-07-14
 
こんにちは。毎日暑い日が続きますね。境内は日を遮るところがないので参拝者も暑そうです。
東屋のようなものがあるといいですよね
隣にある遺族会館の解体工事が始まりました。さみしさを感じている毎日でございます。
 
靖国神社では昨日からみたままつりが開催されております。提灯が参道に並びきれいですね一度皆様には見て頂ければと思います。
 
昨夜は市内十日町鎮座の歌懸稲荷神社で前夜祭が斎行されました。今年はご創建400年の節目であり、記念事業として雅楽奉納が行われました。奉仕したのは祭祀楽研修会の17名のメンバーです。私も恥ずかしながら舞人としてご奉仕させていただきました。演目は平調音取、越殿楽、黄鐘調音取、越天楽、豊栄の舞、陵王、太食調長慶子です。
 
暑苦しい夜でしたが100名を超える参拝者のもと、無事にご奉仕させていただきました。汗だくでしたが時折本殿より吹く風に心地よさを感じながら、大神様も喜んで下さっているようでした。(豊)
 
研修旅行(^o^)
2018-07-06
先日、職員研修旅行に行って参りました。
 
今年は二班に分かれ、東京近辺の神社を参拝してくるという課題で、私の班は、東京~鎌倉の神社を参拝してきました
訪れた神社は、靖國神社、東京大神宮、明治神宮、水天宮、銭洗弁財天宇賀福神社などなど各神社を参拝して、お祀りしている神様も違うので、それぞれに特徴があり、色々な種類の御守があったり、境内の雰囲気が違ったりと大変勉強になりました
 
鎌倉は、ちょうど紫陽花の時期だったので、紫陽花寺と呼ばれる長谷寺にも行ってきました40種類以上の2500株もの紫陽花が群生しており、多くの参拝者を魅了しておりました
そして、最後に、鎌倉といえば鳩サブレーの豊島屋の喫茶店、八十小路でスイーツを堪能してきました旅に甘味は欠かせないですよね迷いに迷って、豆羹にしました上に乗ってる小さい鳩と、紫陽花の形をしたカラフルな寒天が可愛い~食べるのがもったいないと思いながらも一瞬で平らげ、家路につきました
 
二日間という短い時間でしたが、旅行で学んだ事を日々のご奉仕に活かしていきたいなと思いました。(井)
 
 
もう「暖かい」から「暑い」時期ですね。
2018-06-27
 こんにちは!真夏日のような気温の日が増え、扇風機が欠かせなくなり、エアコンをつけている人も多いのではないでしょうか。こまめに水分補給をして熱中症に気をつけなければいけませんね。cool
 
 さて、当神社では「八手(ヤツデ)」を植えております。別名「天狗の羽団扇」といい、皆さんご存知の天狗が持っている大きな葉がヤツデだそうです。ヤツデには魔除けの力があると言われており、縁起物として玄関付近に植えている家も見られます。
葉が手のように分かれている形からこのような名前が付いたようです。
このヤツデは、11月~12月に白い花が咲くので冬の植物と思われますが、この時期は花は咲いていませんが緑の大きな葉がたくさんあり、とても存在感があって冬にも今の時期にも観賞できる植物なのです。
神社にぴったりな縁起物のヤツデは、参道を外れた左側に見えますので、ぜひ参拝に訪れた際は見てみてください(佐)
 
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466