山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
167386
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
6月になりました。
2018-06-01
今日から水無月です。
山々の緑が生い茂り、水の張った田に美しい景色を描いています。
九州などでは梅雨に入り、ジメジメとした天気が続いているようです。
山形でも雷が鳴ったり急に雨が降り出したりと、安定しない天気に悩まされております。
もうじきアジサイも綺麗な花を咲かせる事でしょう。
さて、今日6月1日は「氷の朔日(こおりのついたち)」などと言われています。
昔宮中で、冬の間に保管していた氷を氷室から出して群臣に分け与えたといわれています。
民間では正月の餅を凍み餅にしておき、この日に食べる、という風習が伝えられています。
暑さが増してくる時期に、涼を感じようとした昔の人の知恵を感じますね。
これから梅雨になり、次第に夏らしくなってきます。
徐々にかき氷が恋しくなる季節となります。
折角の「氷の朔日」ですので、今年のかき氷の食べ初めをしてはいかがでしょうか。
暑い日々が始まりますが、どうぞ身体にお気をつけて過ごして下さい。(深)
 
爽やかな5月
2018-05-25
5月に入り、ゴールデンウィーク、植木市、春季例大祭、慌ただしく過ごしておりましたが、最近の境内は少し落ち着いたようです。
ただ、気温が暑かったり、寒かったりで、体調を崩される方も多いかもしれません。
 
通勤時見える田んぼも、だいぶ田植えが終わったようです。
田んぼに水が入ると、少し涼しくなり、夜はカエルの大合唱です。
山の緑も濃くなり、爽やかで生命力を感じます。
今年も変わらないような景色ですが、厳しい冬を耐えたご褒美に思います。
 
境内では、つつじの植え込みに蔓が巻き付いています。
ヘクソカズラとヤブガラシのようです。
除草をしておりますが、上に伸びてきたものを引っ張っているだけですので、例年の作業となります。
幹の堅い木のようなものも生えていて、これはのこぎりで切ります。
作業中毛虫に刺されたことがあり、必ず長袖を着ています。
 
5月も間もなく終わろうとしています。
体調管理に気をつけて、奉仕に励みたく思います。(阿)
 
祭りの後
2018-05-18
例大祭も終わり静かな社頭を迎えております。毎年ご奉仕して思うのですが300名近くのご参列をいただき、祭典を斎行いたしますが祭典後はあっという間に静かになります。先ほどまでのにぎにぎしさが嘘のようです
天候にも恵まれ、素晴らしい祭典になりました。皆様に厚く御礼申し上げます。
 
さて、境内にはつつじが見ごろを迎えております。馬見ヶ崎川沿いに咲いており、通行する方々の目を楽しませております。
白つつじがメインですが最近は自然交配がすすんだのでしょうか?紫や赤などもみられるようになりました。
 
5月5日は立夏です。神社では衣替えが行われます。ちょっと早いですよね。これは宮中に倣い、「立夏」「立冬」で衣替えをするのです。夏用の涼しげな装束でご奉仕申し上げますので、どうぞご覧になってください
 
これからは境内整備の毎日です。草刈り、草取り、除草剤散布などなどきれいな境内を保つためにも頑張ります。(豊)
 
煌→例大祭
2018-05-13
初めまして!4月から奉仕させていただいています。
初ブログ読んでいただけたら嬉しいです!
 
さて、5月に入り気温も暖かくなり、境内も鮮やかなが増えました。桜が満開の華やかな季節も良いですが、緑に囲まれた境内も風情があっていいなあと思います。
 
今週は8日~10日まで「煌~祈りの灯」があり、たくさんのキャンドルが境内を灯しました。ハートの形にキャンドルを配置したりし、参拝者の写真映えになったのではと思います。また、3日間午後7時と8時に巫女舞の奉納がありました。少々緊張しましたがしっかり奉納出来たと思います。
そして11日には例大祭がありました。キャンドルナイトの3日間はあいにくの雨でしたが当日は天気がよく、たくさんの参列者に来ていただき良い日になったと思います。
 
まだ奉仕させていただいて1ヶ月とちょっとですが、これからまだまだ頑張ります!!
よろしくお願いします! (佐)
 
初めまして!
2018-05-01
私は4月から、正式に護国神社で奉仕させていただいています。
今回、ついに初の社務日誌担当がまわってきて、せっかくなので私の地元 福島・会津についてお話をしたいと思います。
 
会津といえば、大河ドラマ「八重の桜で、大きな注目を浴びました。
このドラマの放送以降、世界規模でたくさんの観光者を見かけるようになり、時には英語で道案内をしたり・・・とても楽しく良い刺激になりました!これをきっかけに、独学で中国語の勉強も始めました。
 
そんな中、ほとんどの方が鶴ヶ城、日新館、飯盛山には行かれたと思うので、今回は私のお気に入りのお店を紹介したいと思います。
 
 
 
会津若松駅から鶴ヶ城に向かう際に通る神明通りにある、蒲生氏郷公墳墓之地近くの喫茶店、「琥珀」です!
店内は昭和レトロな雰囲気の、ステンドグラスの窓があるお洒落なお店です。
どのメニューでも美味しいのですが、特におすすめしたいのは、海老ピラフです
海老がプリプリで、サラダ・コンソメスープ付!母が学生時代に通っていたのも納得の味です。
 
 
しかも、運がよければ隣の沖縄料理店の猫ちゃんたちにも会えます!
私は、写真の黒猫ちゃんにとても懐かれています。もふもふで最高です・・・。
 
今度会津にいらした際に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 (石)
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466