山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
098321
 

社務日誌(ブログ)

   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

ブログ

ブログ
フォーム
 
3月になりまして
2017-03-08
桃の節句、啓蟄も過ぎ、境内の雪は溶け、桜の芽も膨らみはじめ、だいぶ春らしくなって参りました。
しかしまだまだ、3月に入ったばかりです。
雪の日や、冷え込む日は続きます。
 
県内は公立高校の受験の時期となりました。
当社「合格御守」は、白地の御守り袋に桜の花が彩られております。
護国神社と縁ある桜の御守りが、日本の未来を担う皆様の力になりますよう、お頒ちさせていただいております。
 
そして、東日本大震災より6年が経とうとしております。
3月11日には、全国各地で慰霊祭、追悼式が行われます。
当社で慰霊祭等は行われませんが、御神前への拝礼時は、心を静めて慰霊の祈りができたらと思います。(阿)
 
新シンボルへ
2017-03-01
 3月に入り春の陽気になってきました。境内の雪もここ数日で一気に消えました。早く暖かくなってもらいたいですね
 
さて、神社にお参りすると参道の両脇に一対で置かれた石製の狛犬を見かけます。神社境内のことを語るとき、鳥居と並んでまず思い浮かぶほど、狛犬は神社にとって一般的なものとなっており邪気を祓う意味があるとされています。
神社参道入り口にある狛犬ですが東北一の大きさを誇っております。また、内苑の入り口にある狛犬は有名な彫刻家新海竹蔵の作であります。
 
この度東北一の狛犬が新しくなりますこれまでの石製から鋳物で作られます高さは少し低くなるようですが、大きさはほぼ変わりません。まだ作成過程でありますが山形の伝統工芸の「山形鋳物」で作られることは山形の鋳物の技をアピールでき、また当社の新しいシンボルになろうかと思います。今年の秋ごろ完成の予定でありますので皆様お楽しみに(豊)
 
春待つ猫
2017-02-24
 だんだんと雪も溶けて、春が近づく気配を感じます。
時々吹く風と共に舞う雪は名残惜しく感じ、少し切ない気持ちになります。
 
私が特に寂しく思うことは雪についた猫ちゃん達の足跡を見られなくなることです!
猫ちゃん達にとっては暖かく、くつろげる日々がやってくることに喜んでいることでしょう・・・。
彼等にとって、春は麗らかな和みの季節なのでしょう。
そんな猫ちゃん達を見て和む私もまた、春を待ち望む一人です。
 
皆様におかれましては春という区切りを迎えるにあたり、新しいスタートをきる準備をしているのではないでしょうか。良いスタートと共に良い季節になることをお祈り申し上げます。
 なお、朝や夕方には道路の凍結がございますのでお気をつけてお参り下さい。    (渡)
 
2月14日
2017-02-14
 今日はバレンタインデーです!
町の至る所でモチーフの飾りが目にとまります。
神社とは無縁な気がしますが…
バレンタインデー=感謝を伝える日
ということが定着してきましたね。
学生だった頃は友達にあげる友チョコ作りに前日から励んでおりました
チョコを作るチョコを選ぶチョコを貰うチョコを食べる
全部の時が楽しいですよね
 
 最近では、◯◯チョコというのが増えてきましたね。
本命チョコ義理チョコチョコチョコファミリーチョコご褒美チョコ
など様々…
ご褒美チョコとは、頑張っている自分にご褒美として購入するチョコのようです。
私もいつもは買わないような、少しお高めのチョコ自分用に購入してみようかと思います
 
 立春も過ぎ、少しずつ暖かくなると思っていたのですが、まだ雪がちらついております。
早く春を感じたいものですね   (安)
 
 
 
紀元祭が斎行されました
2017-02-11
冷え込む日が続きます。
やはり冬は寒くて雪が降るようです。
 
本日、2月11日紀元節でございます。
神武天皇が初代天皇として御即位された日をお祝いします。
当神社では紀元祭が斎行され、ご遺族、崇敬者の皆様にご参列いただきました。
 
古事記、日本書紀より伝えられている初代天皇御即位の日が、国民の祝日ということは、神話と御皇室と私達の生活が、密接に関係してあることを表します。
御英霊が護ろうとした日本について、考える日にしたいと思います。
 
そして今日もまた雪が降っております。
自然の力に圧倒されます。(阿)
 
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466