山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
199393
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
七五三です
2018-11-15
山々の頂きに雪が降り、銀杏がすっかり色づきました。
境内の桜の木も葉が枝との別れを惜しむように散っていました。
緑の木々が色を変えていくのは美しいですが、もの悲しいものも感じます。
さて、11月15日は七五三です。
例年多くの方がご参拝になりますが、今年は特に多く感じます。
今年の七五三の日には幼稚園の子供達も参拝に来られ、賑やかになりました。
テレビ局も取材に来られ、嬉しそうに千歳飴を持った子供達を撮影していました。
江戸時代、五代将軍徳川綱吉が子の徳松の祝儀をこの11月15日に行ったとされています。
七五三に限らず、子供の成長を祈る儀式は各地で行われていたようですが、大正時代以降に七五三が盛大に行われるようになったと言われています。
子供の成長を願う気持ちは時代が変わっても変わらないものなのでしょう。
参拝に来られたお子さん達の健やかな成長をお祈りしております。(深)
 
 
色づく木々
2018-11-10
山形では初冠雪を迎えましたが、例年より暖かい日が続いています。
それでも、ストーブ、こたつ、雪囲い、タイヤ交換と冬支度は着々と進んでいるようです。
 
境内や、薬師公園の紅葉も、ゆっくりのような気がします。
今、毎朝落ち葉掃除をしています。
あと何回くらいしたら、葉っぱが全部落ちるのか、来週もしばらく続きそうです。
初雪はいつになるか、早めにタイヤ交換をしたいと思います。
 
そして忘れてはいけないのが、インフルエンザの予防接種です。
今月中には注射を打ってもらい、お正月に備えなくてはなりません。
おかげでお正月の期間、インフルエンザにかかることなく奉仕させてもらっております。
それも、神様のお陰と思いつつ、万全の体制で臨みたいと思います。
 
来週15日は七五三です。
七五三詣でお参りの皆様、体調に気をつけて気持ちよくお参りいただきたく思います。
ご参拝お待ちしております。(阿)
 
 
往古来今
2018-11-03
11月に入り、四方の山々は鮮やかに色づき始めました。ふと、隣を見ますと薬師公園も落ち葉で覆われておりました。
境内から薬師公園の木々がダイレクトに飛び込んできます。改めて隣には良い公園があるなんだなとつくづく感じます。
10月末で隣の山形県遺族会館解体工事が終了しました。昭和49年に建設された会館も老朽化で取り壊すことになり、日に日に進む工事を見ながら寂しさを感じていましたが、更地になると喪失感が一層訪れます。ご英霊の御霊に寄り添う遺族達のよりどころが失われたことは神社としてもやるせない気持ちでいっぱいです。事務所が移転して離れても、遺族達の心はきっと残っていると確信しております。
 
さて、先日新潟縣護國神社御創祀150年の記念大祭が斎行され、私も参列してまいりました。記念事業として境内には神門、回廊等が新しく造営され、これまでとは雰囲気が一新したように思えます。神社では結婚式に力をいれており、披露宴会場、写真スタジオなど素晴らしい施設があり、県内随一と言われているそうです。参考にさせていただきます
大祭は約200名参列をいただきながら祭典が厳粛に斎行され、祭典後は神輿の木遣り先導の中、回廊を見学し直会となりました。末永く新潟県民に親しまれる神社となってほしいと願っております。(豊)
 
 
七五三シーズン到来(^o^)
2018-10-22
上手にお参りできました♪
栄養満点の銀杏と百合根のご飯♪
色づいてきた山々♪
もうすぐ暦では11月15日七五三の日ですね護国神社は早くも七五三のお参りの皆様で賑わっております
参道は赤やピンク、緑や水色など色とりどりの着物を着た子供達でいっぱいになり、神社はいつにも増して華やかです
先日、私の友人の子供もお参りに来てくれました3歳の女の子で、初めて着る着物が嬉しいようでとても喜んでました履き慣れない草履を履いて自分で必死に歩こうとする姿を見て、大きくなったな~と感動しておりました
 
さて、秋と言えば、食欲の秋!秋らしいものは召し上がりましたか?お菓子やさんや本を覗いてみると、サツマイモや栗、カボチャを使ったスイーツを沢山見かけますね~野菜を使ったお菓子と聞くと、身体に良い気がしてつい食べ過ぎてしまうのは、私だけでしょうかblush
他にも新米など、秋は多くの食物が収穫期を迎え1年で最も美味しいものがたくさん獲れる時期なんだそうです夏バテなどで低下した体力の回復と冬に向けて栄養を蓄えるために、旬の食べものを沢山食べて秋を満喫しましょうlaugh
 
                                                     (井)
 
秋の深まりを感じます
2018-10-20
台風の季節もいつしか過ぎた模様で、朝晩の冷え込みが日1日と厳しくなって参りました。暦の上では先週、二十四節気の寒露を過ぎ、その所為か早朝、朝靄が立ち込める日も多くなりました。境内は枝垂桜より葉が落ち始め、朝掃除も草むしりから落ち葉掃きとなりつつあります。
 
護國神社からは龍山を始め遠くの山々が能く見渡せ、これらが色付くと秋もいよいよ深まるのを感じます。昼間は秋晴れに晴れ渡ると風も実に爽やかで、将に行楽日和。しかし「秋の日は釣瓶落とし」と申します通りで、閉門の刻にはとっぷりと暗くなり一段と肌寒さを増しますと、秋の寂しさを感じます。そういえば虫の声も聞こえないようになりました。
 
来週には霜降を迎え、いよいよ暖房の欠かせない季節がやって来ます。護國神社でも着々と暖房器具を準備しつつ、日々の御奉仕に励んでおります。
(千)
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466