山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
156000
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
師走
2017-12-01
本年も残すところ一月をきり師走を迎えました。
年を重ねるごとに時が過ぎてゆくのが早くなっていくように感じますが、常に目標をもって日々行動することで、悔いの残らないように年の瀬を迎えたいと思っております。
 
 
 
12月はイベント事も多く何かと忙しいことと存じますが、皆様はいかがお過ごしですか。
 
当社では本格的に新年を迎える準備が始まったところです。
お正月に頒布される御守りは通常時よりも種類も多様になり、華やかなものが増えますので奉製する際も新年に思いを馳せ気分が高揚するように感じます。
受付も気分一新模様替えし、新たに白いシクラメンの花が仲間入りしました。
小さな鉢ですが参拝にいらした皆様に季節の移ろいを届け、一時の目の保養になれば幸いです。
職員一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。 (三)
 
 
冬支度
2017-11-24
寒さが強くなりました。最近では本格的に雪も降り始め、冬が来たことを実感します。
神社の境内にある松の木も雪囲いを完了し、雪が積もることへの準備を整えました。
 
暦では今月二十二日に小雪となりました。
小雪とは雪が少し降るという意味だと言われているそうです。
その小雪から二日ほど経ったその日の雪は大粒の牡丹雪。お昼頃まで降り続けました。
今年は多く雪が積もるのかもしれませんね。
受付の窓からの景色も白く雪化粧をした山々が見えていのるですが、時折降るその大粒の雪と濃い霧でうっすらと山の形が確認できるくらいに霞むことが増えてきました。その景色を見ていると季節の移ろいとその早さを感じます。
 
これから十二月に向かうにつれ、寒さは厳しさを増していくのでしょう。
それと共に年末年始の準備で皆様も忙しくなることと思います。
その忙しさによってむりをし過ぎてしまうかもしれません。
今年のラストスパート、十二月も乗り切ることが出来るようにご自身の体調にも気を遣いお過ごし下さい。 (渡)
 
長い冬の始まり
2017-11-17
 立冬も過ぎ、いよいよ山形の冬が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか??
最近は空気が乾燥しておりますので、髪の毛の保湿を心掛けております
私は巫女ということもあり、髪の毛が腰の位置までありますので、お手入れは念入りに行っております
お肌や髪の毛にも潤いをあたえて長い冬を乗り越えていきたいですね。
 
 さて、16日には山形市内でも初雪が観測されましたね
去年は11月9日に初雪が観測されたようなので、今年は少し遅めかと思いきや例年並みのようです
これからどんどん冷え込んで道路が凍るようになりますので、早めにスノータイヤに交換しなければなりませんね
冬は家の中にこもりがちになるので、雪かきも良い運動になるのではないでしょうか??
 
 山形=雪国
山形にはきってもきれない長い冬。
これから4ヶ月間ほど白銀の世界になるのでしょうね (安)
 
 
 
 
秋の火災予防運動期間です
2017-11-09
十一月七日は暦の上で冬となる「立冬」でした。
山から冬が下りてくる季節となり、朝晩の寒さが厳しくなってきています。
寒くなるとどうしても必要になるのが暖房器具です。
こたつを始めとして、石油や電気ストーブが手放せなくなります。
そんな中で怖いのが火災です。
空気の乾燥する時期ですので、火災の危険性も高まります。
火は便利でありがたいものですが、怖いものでもあります。
古事記でも、国生みをされた伊弉冉尊(いざなみのみこと)が火の神様を生んだときの火傷が元でなくなっています。
本日11月9日から、秋の火災予防運動が始まります。
皆さんのお住まいの地域の消防団も巡回をするかと思います。
火災の被害は自分の家だけにとどまりません。
今年は大きな火災が多かったように思えます。
皆様も火の元には十分お気をつけ下さい。 (深)
 
11月の123
2017-11-04
境内を囲む山々も色づき、雪の便りも聞こえてきます。
閉門時間の頃にはすっかり暗くなり、銀杏の匂いが漂う中、きれいなお月さまが見える日もあります。
 
11月に入り、1、2、3日と慌ただしい日が続きます。
1日は秋季慰霊祭の準備があります。
今年も隊友会の皆さまより境内の落ち葉清掃をしていただきました。
夕方には岳風会の皆さまより詩吟の奉納を賜りました。
 
2日は秋季慰霊祭です。
今年も大きなトラブルなく、恙なく慰霊祭を納めることができました。
ご奉納いただきました菊も大輪の花を咲かせておりました。
 
3日は明治節、文化の日です。
この日は例年七五三のご祈祷で賑わいます。
今年は六曜が大安となっておりました。
私は地鎮祭、結婚式の奉仕に出向いたしました。
一日中大変天気が良く、気持ちよくご奉仕させていただきました。
 
これから年末に向けて、さらに慌ただしくなってくると思います。
それでも一つ一つ丁寧に仕事に励みたいです。
寒くなってきましたので、鍋やおでんを食べて、体を中から温めたいと思います。(阿)
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466