山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
092140
 

社務日誌(ブログ)

   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

ブログ

ブログ
フォーム
 
御存知ですか?神社のマナー
2016-11-23
寒い日が続き日本各所で初雪も観測され、とうとう冬到来といった感じですね!
皆様、体調管理は万全でしょうか?
私は早速風邪をひいてしまいました…。
 
風邪の時に欠かせないのがマスクですよね!
咳や鼻水が酷い時など、他人にうつさないようにマナーとしてつけます。
ですがこのマスク、時と場合によってはマナー違反となるのです。
 
知らない方も多いかと思いますが、御神前ではマスクをつけたままだとマナー違反となります。
これは勿論、神様に失礼にあたるからです。
帽子外套もこれにあたります。
(ですが当神社、神殿が広く暖房をしていても寒い場合がございますので外套はあまり注意しません)
一応こちらからマスクや帽子に関してご指摘させていたたいたりするのですが…。
マスクに関しては外さずにただずらすだけの方…意外といらっしゃいます…。
また、御神前での御飲食・携帯電話の使用もお控え頂いております。
 
他のマナーに関してですが…皆様にお願い事が御座います。
御神前でのおむつ交換は御遠慮下さい。
御神前は神聖な場所です。
一緒に御祈願する他の方や待合でお待ちの方も多数いらっしゃいます。
当神社のトイレにはおむつ交換台がございますので、他の方々への配慮も兼ねて是非そちらをご利用下さい。
また、神殿での授乳も男性の出入りがございますのでお控え下さい。
 
口うるさく申しましたが、当神社が益々よりよき神社となるよう、皆様にお力添え頂けましたら大変有難く思います。(大)
 
 
七五三
2016-11-19
 こんにちは。一層秋が深まってきました。境内の桜の葉はほとんど散ってしまいました
暦の上では立冬を過ぎ去り、もうすぐ本格的な冬がやってきそうですね。
 
さて、当社では七五三詣がピークを迎えました。マスコミ各社から取り上げられ、賑わう様子が映っておりました。今年は9月はじめから続々とお詣りが増え、平日でもかなりの件数になっておりました。最近は親御様の休みに併せてお詣りがおおく、学校や幼稚園を休んでまで来られているようです。私にも今年七五三の子供がいますのでいろいろと情報が入ってくるのです
さて、うちの子はいつお詣りしようかな~。(豊)
 
 
初雪
2016-11-11
 とうとうこの季節がやって参りました…!
11月9日、寒くて目が覚めるとが降っているではないですか!
こんなに早く天気予報で雪マークを見るとは思わなかったです(゜o゜;)
3~4センチくらいは積もったようにみえました
橋の上もっていたので皆さんも事故がないように気をつけてくださいね
 
 寒暖差はまだまだ続きます…
土曜日からまた暖かくなるそうですね!
16度くらいまで気温が上がるそうなので比較的過ごしやすくなるはずです。
神社も七五三詣で賑わうのではないでしょうか
土日は混み合いますので、時間に余裕をもってお越しくださいね
 
 11月も中旬に差し掛かりまして、どんどん冷え込んでくると思いますが
今年も充実した年になるようにも楽しんでいきたいです  (安)
 
 
 
 
 
 
秋季慰霊祭からお正月
2016-11-05
七五三詣での皆様、和装洋装で綺麗に着飾ってお参りされます。
澄んだ空気に青空と山の紅葉をバックに、境内も色鮮やかに賑わいます。
 
先日11月2日、厳粛に秋季慰霊祭が斎行されました。
慰霊祭に先立ちまして、清掃奉仕、詩吟の奉納、菊の奉納を賜りました。
例年のご奉仕、ご奉納に、背筋を正される思いがいたします。
 
11月を迎えたばかりですが、来年のお正月のことを考えると、落ち着かない日々です。
雑用くらいしかできませんが、今年も無事に清々しくお参りしていただけますよう準備に励みたいと思います。
 
気温も暖かかったり、寒かったり、体温調節が大変です。
手洗いうがいで風邪など引かぬよう、奉仕していきたいと思います。(阿)
 
 
 
 
 
アレンジレシピ
2016-10-29
いつのまにやらもう十月も終わりですね…。
世間ではハロウィンで賑わっているようですが、当神社では連日七五三で賑わっております!
赤やピンク、水色や黄緑等…最近の女の子は色もデザインも可愛らしい着物を着られて羨ましい限りです。
私の子供の頃は定番の赤位しかなかったような…(笑)
 
さて、七五三で欠かせないのが千歳飴。
江戸時代発祥とされ、飴のように粘り強く長生き出来るように、との願いが込められております。
昔は甘い物は貴重品でしたので子供にとっても親にとっても有難い贈り物だったそうです。
ですが今となっては必要なのは写真撮影時用の飴の袋のみ!(…な気がします)
千歳飴を舐めたとしても、舐めきれずにゴミ箱にポイしていませんか?
そんな親御様たちに朗報です!
千歳飴、活用できます!
 
おそらく皆さん御存知の某レシピアプリ。
千歳飴のアレンジレシピが載っております!
お菓子系ですとプリンやキャラメル、お総菜系ですと大学芋や煮物等にアレンジ可能らしいです!
驚きですね…!
以前、千歳飴をいただいた際にゼラチンを使ってプリンを作ったのですが、思いの外美味しかったです!
でもプリンというよりババロアに近かったような気がします…(笑)
今年も千歳飴で何か作ってみようかと思ったのですが、お料理が苦手で結局作れておりません(・ω・;)
 
千歳飴の用途にお困りの方は『千歳飴 アレンジ』で検索してみて下さい(^ω^) (大)
 
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466