山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
092140
 

社務日誌(ブログ)

   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

ブログ

ブログ
フォーム
 
職員研修旅行
2016-07-03
金峰神社
閼伽井の水
安国神社
 先月になりますが職員研修旅行に行きました!これは毎年見聞を広めべく様々な土地に赴き、研修するものです。
出雲や東京などにも行ったことありますが、今年は県内、庄内地方に行くことになりました。県内のこと知っているようで意外と知らないものです。改めて県内の魅力を探る旅です。
 
朝、神社に集合して車で出発!まずは鶴岡市湯殿山本宮へ。出羽三山奥の宮と呼ばれる、昔から大変信仰を集めたお宮です。
久しぶりに行きましたが初夏の涼しさの中に『語らねる』といわれた古からの秘境を参拝することができ、また出羽三山の神職さんにも特別なお計らいをいただき、大変感激した次第でした。
 
次に鶴岡市金峰神社へ。金峰修験の聖地として昔より崇められております。
こちらには初のご参拝。拝殿までは細い山道。本殿は歩いて山頂まで(約40分)いかなくてはならず、行くのを断念しましたが、中の宮の拝殿はとても大きく圧倒されました。ここに湧き出ている閼伽井の清水は岩から染み出ていて大変おいしいと好評です。お勧めですよ
下山すると安國神社がありこの地域の戦没者をお祀りしているようでした。
 
その後、お土産などを買って帰路につきましたが、改めて県内に神社について知らないことが多かったなとつくづく思います。神社だけでなくそこに信仰する先人たちの思いや生活、風習などが見えてきて、今につながっていることに気づきました。いろんなところに行って見聞を広めていきたいですね。(豊)
 
 
 
赤い宝石
2016-07-02
 
こんにちは☺
いよいよ平成28年も折り返し!!!
7月に突入です(^^)
昨日も最高気温が30度を超えたようで
本格的に夏の気候になってきましたね~
 
さてさて、
この時期の山形の食べ物といえば!
もちろん、さくらんぼですよね∩^^∩
食べ過ぎは良くないと分かっていながらついつい……笑
共感できるかたもきっといるはず←
 
こんなに小さいさくらんぼですが
体にいい成分がたくさんはいっているようです^^
 
その中でも鉄分とカロチンは他の果物と比べて郡を抜いていて
じめじめした暑さで体調の優れない方にはもってこいの食べ物です!
 
地元の旬の食材で栄養補給しながら
体調管理と日焼け対策をしっかりして
今年の夏も乗り切りたいのものです。(羽)
 
 
 
思いを伝える日
2016-06-20
 日曜日は父の日でしたね
全国のお父さん、いつもありがとうございます
 
母の日と言えば「カーネーション
でも父の日は???
なかなかお父さんに花を贈るというのは少し照れくさい
…と思う人も多いのではないでしょうか?
なんと、実は!父の日にもお花がありました
日本では黄色バラだそうです!
確かに言われてみれば、父の日が近くなると街中が黄色の装飾が多い気がしますね。
 
ちなみに私は父にバラの花束とケーキを送りました
お花を贈る側も受け取る側も照れくさい…と感じる方も多いと思いますが、
気持ちがストレートに伝わるとても素敵な贈り物だと思います。
花言葉も頭の片隅に置きながら、大切な日などに贈っていこうと思います
 
さて、早いもので六月も下旬にさしかかりになろうとしています。
私の今年の目標は、綺麗に痩せることだったのですが…
残りの半年間で頑張ります
 
皆さんは今年の目標は達成されましたか??
達成された方は新たな目標を、
達成されてない方は一緒に頑張っていきましょう❤ (安)
 
 
 
 
蔓引き
2016-06-18
山形県も梅雨入りいたしました。
しばらく雨が降っていなかったので、農作物や野山の草木にとっては恵みの雨だったように思います。
そして境内の蔓もだいぶ伸びてしまいました。
 
以前も紹介いたしましたが、馬見ヶ崎川より当神社を見ると境内を囲むようにつつじが植えてあります。
そして内苑に入りますとその内側に、さらにあせびが植えられております。
蔓はそのつつじとあせびの生垣に這うように伸び、そこから頭をのぞかせます。
蔓が伸びると見た目もさることながら、覆われた植物の元気がなくなるので切らなくてはなりません。
 
今回は境内から道路に向かってつつじの植え込みに生えた蔓を切っていきます。
植え込みに腕を突っ込み、蔓の根元を探し出し、根元を鎌で刈り、蔓を引っ張り出します。
以前この作業中に毛虫にやられて、腕がとてもかゆくなったことがあります。
長袖の作業着、軍手、マスク、首に巻くタオル、帽子は欠かせません。
 
夏の間は蔓引きと草刈りの作業が続きます。
こまめに水分補給をしながら、これからやってくる夏の暑さに負けないで勤しみたいと思います。(阿)
 
夏越の祓
2016-06-09
 
どんよりな空模様、梅雨入り間近な山形市内
こんにちは!!!スーパー雨男のヨコ権禰宜です(^^)
 
ドライブやイベントにお出かけしますと
たいていは…降りますね(´・_・`)
晴れてても…降りますね(´・_・`)
なんなんでしょうね?←(笑)
土砂降りの中を泣きながら走って帰ったのは…
青春ですね←しらんがな(笑)
 
さてさて(笑)早いもので六月です(・∀・)
今年も半分すぎちゃいました 
神道には、六月と十二月の年二回
半年分の罪穢れを祓う『大祓』と言う行事があります
六月を『夏越しの祓』、十二月を『年越しの祓』と言い
人形(ひとがた)で全身を拭い清めたり
茅で作った輪っかをくぐる茅輪(ちのわ)くぐりなどなど
テレビ等でも、歳時記としてよく放映されてますね(*´艸`)
 
当社神殿入り口にも
一年を通して、体の気になる所のお清めや
ちょっとヘコんじゃったな…そんな時に気持ちのリフレッシュをしていただこうと
人形をご準備しておりますので、ご参拝の時にでものぞいてみて下さいね(^^)♪
 
どんより空が続きますが
厄を落として、気持ちは晴れ晴れとしたいものです(´ω`)
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466