山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
124709
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
一期一会
2017-10-07
ここ護國神社で事務員として奉職しているアラサー女子です。
 
二年前、節目となるサーティを迎える前に、年齢を重ねても楽しめる趣味を持とうと思い茶道を習い始めました。
最近は、ようやくお薄を立てられるようになり、お茶やお菓子をいただくだけでなく、お稽古の度に変わるお花や掛け軸やお茶碗など、目で見て楽しむことも覚えてきたところです。
茶道を始めるにあたり、一番最初に先生が話して下さったことがあります。それが一期一会です。一期一会とは、茶道に由来することわざで、茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客共に互いに誠意を尽くす心構えを意味しており、一期は一生、一会は一度の出会いといういう意味で、人と人との出会いは一度限りの大切なものといった意味で使われるそうです。
週に一回のお稽古も一度限り、お茶会での出会いも一度限り、そのときそのときを大事にしてください、というお話をしていただきました。
このような気持ちで臨む方が多いせいか、お茶会で写真撮影をしている方をあまりお見かけしません。
今はカメラや携帯で何でも残せる時代。大事な思い出を映像に残し、何度でも振り返ることができるというのはとても素晴らしいこと。ですが、一瞬しかないその瞬間を、目で観て心で想う、こんな時間もたまにはよいのではないでしょうか。
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466