山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

qrcode.png
http://yamagataken-gokokujinja.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------------
092140
 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
今日は節分
2017-02-03
 山形市は大雪に見舞われました。早朝からホイールローダーで除雪しましたが10時くらいまでかかりました。初心者ですが頑張っております。最近はスピーディーに掃けるようになったかな
 
扨今日は節分、豆まきの日ですね。神社仏閣では節分祭、追儺祭として祭典が行われる所も多いようです。
節分は季節の変わり目という意味で年4回あるのは御存知でしたか?季節の変わり目は立春、立夏、立秋、立冬の事です。その前日が節分と呼ばれています。
一年の始まりは「春」になるわけですが、立春の前日が一番メジャーになったのです。新しい1年が始まる前に災い事がないように一年に一度行うようになったのです。大晦日には大祓をして心身を清めます。大掃除もしますね。旧年中の罪穢れや埃、汚れを落とし清々しく新しい年を迎える意味があるのです。
厄年の方は節分まで厄祓を受ければ新しい年は無事に過ごせるといいます。
 
なぜ豆まきなのでしょうか?
昔の逸話に豆を鬼の目に投げて退治したとあります。「鬼=魔」「魔(ま)を滅(め)する」という言葉から豆をまくようになりました。
また、豆は煎ったものでないといけません。生の豆はそこから芽が出てきますので、「魔」から目がでてくるということで縁起が悪いのです。
 
是非今日は日本の伝統行事の豆まきを行いましょう(豊)
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466