本文へ移動

社務日誌

ブログ

「さくら陶板」ができました。 

2020-11-04
さくら陶板
お祭り前の列立
玉串拝礼
月山や朝日岳など、高い山々では初冠雪の知らせが届くようになりました。
木々の葉も紅葉が進み、境内も落ち葉が舞っております。
時雨の度に、季節が進んでいくことを実感しております。

さて、11月2日に秋季慰霊祭が斎行されました。
当神社の御祭神40,845柱の御英霊様の御霊を慰め、今後も皆様をお守り頂けるようお祈りを致しました。
今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、ご参列の席はソーシャルディスタンスを確保して用意致しました。
祭典が厳かなうちに執り納められ、御英霊様もお慶びの事と思います。
今回のお祭りの後には、「さくら陶板」の除幕式がありました。
昨年、靖國神社が御創建150年を迎えられたことを記念して、47都道府県の土を使った「さくら陶板」が完成しました。
山形県の「さくら陶板」を作られた陶工の和久井修先生が、当神社にも同じものを奉納したいと望まれ、山形建設株式会社の協力で実現しました。
境内の桜の木の下に、立派な「さくら陶板」が出来上がっております。
これからの季節、七五三などでお参りに来られる方も多いと思います。
ぜひこの「さくら陶板」をご覧いただき、平和を祈念していただきたいと思います。
もうじき暦の上では冬となりますので、七五三などにお参りの際は暖かい格好でお越しください。
皆様のご参拝をお待ちしております。(深)
山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------
2
7
7
8
6
0
TOPへ戻る