本文へ移動

社務日誌

ブログ

待ちに待った春の訪れ

2021-03-05
拝殿軒下の雪は綺麗になくなりました
車のお祓い所もすっかりきれいに
境内の雪は、この1、2週間でだいぶ解けました。
今年は何度ホイールローダーで境内駐車場の除雪をしたことか。
2月に入っても大雪の日があり、集めた雪を消すのも一苦労だど思っていましたが、あっという間に春の様子です。

昨年の12月から2月末まで、今シーズンはたくさん雪が降りました。
期間にしてみれば2カ月くらいなのですが、除雪や雪対策は大変ですし、雪害も起こります。
昨年、一昨年と雪の少ない冬を経験してしまったので、今年の雪は恐ろしいものでした。
それでも訪れる春らしさに、不思議とまた頑張ろうという気持ちになります。

3月に入り、桃の節句を迎えました。
今年は、令和3年3月3日と3が3つ並ぶ日でした。
私の家族に女の子がおりましたので、ひな人形を飾って無事の成長を祈りました。
コロナ禍ということで、これまでの生活にいろいろ制限がかかり、窮屈な思いをすることが多いと思います。
そんな中、ひな祭りのように家庭で行えるハレの行事が、とてもありがたく楽しいものだと感じました。

境内の雪は解けてきましたが、まだ油断はできません。
また雪が降る可能性は大いにあります。
少しずつ、春を迎える準備をしていきたいと思います。(阿)

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------
3
0
7
6
7
4
TOPへ戻る