本文へ移動

社務日誌

ブログ

春が来ました。

2021-03-21
桜が咲きました。
山の雪もだいぶ解けました。
 春分を過ぎ、寒さが和らいできました。境内の剪定したの枝も、かわいらしい花を咲かせています。4月に入れば桜の木々も美しい花を満開に咲かせてくれることでしょう。  
 さて、先日20日の夕方、宮城県沖で震度5強の地震がありました。この地震もまた、東日本大震災の余震だと考えられるそうです。あの日から10年が経った今でも、余震は続き、そのたびに震災の記憶が頭をよぎります。当時、薄暗いろうそくの灯りの中で見た津波と原発のニュースは、今でも忘れられません。
 大震災関連で、私が最近見た映画があります。『Fukushima50』という映画をご存知でしょうか。この映画は、東日本大震災の地震と津波に襲われた「福島第一原子力発電所」で、制御不能になった原発の暴走を止めるための作戦に挑んだ約50名の作業員の姿を描いた作品となっています。自分の身の危険を顧みず、市民のために闘う姿に、思わずが溢れました。
 映画のラストに、桜のトンネルの中で回想するシーンがあります。そのロケ地が福島県富岡町の「夜の森公園」というところです。約2.5㎞の桜並木が有名な場所で、今は避難解除により一部立入可能になっていますが、事故後は帰還困難区域として立ち入りが禁止されていました。
 10という月日は様々なものを変えてしまいました。それでも、今年も変わらずこの桜並木は多くの住民が帰ってくる日を待っているのでしょう。1日でも早く被災された方々が元の生活に戻れることを祈ります。✨ (中)
山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------
3
0
7
6
6
4
TOPへ戻る