本文へ移動

社務日誌(ブログ)

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

立春と寒波と

2020-02-08
立春の日の朝
雪の週末
我が家の啓翁桜と沈丁花
 今週は寒の終わりである節分と、開けて2月4日に立春を迎えました。もっとも立春とは陰陽説に因る陰極まって陽に転じる頃合であるともいわれ、従って気候はまだ寒いさなかなのだそうです。
 記録的な暖冬となった今年は大寒ですら全く雪が無い陽気で、公道の除雪音を聴かずに過ごしておりますが、ようやくここに来て一番の寒波が訪れております。当護國神社もやっと除雪車が初稼働しました。それでも例年の様に一晩で膝まで埋まる程の雪に見舞われる訳でもなく、翌日には見る影もなく消える雪は助かるような物足りなくもあるような。
 ともあれ来週は建国記念日、神社に於いては紀元祭という大事なお祭りを迎えます。
 また世界的には新型コロナウィルスという気掛かりなニュースが席巻している昨今。春の本番まで、皆様もどうぞお体ご自愛ください。 (千)

おnew!(^^)!

2020-02-01
山形県護国神社の社紋♪
マリは桜の模様です♪
色とりどり♪
あっという間にお正月も過ぎましたね
今年は30代前半の厄がやっとあけたので、新しいことにどんどん挑戦する一年にしたいなぁと思ってますyes
 
さて、今年もお正月はたくさんの方にお参りに来ていただきましたangel
皆様、新しい御守が何種類かあったことに気づきましたか?
お正月限定の御守も多くありましたが、中には通年お受けいただけるものもありますcool
 
その中で、わたくしの一番のお気に入りを紹介したいと思います
写真にある交通安全の御守です
お気に入りポイントが3つ!!!
 
1、御守の部分のデザインが護国神社の社紋になっている
2、マリが護国神社の社紋の桜をイメージした模様になっている
3、色の組み合わせがいろいろ
 
と、可愛い要素がたくさんですenlightened職員にも人気で、車を見るとこの御守がチラホラ…
とても可愛いので、授与所にて、直接ご覧になってください!
 
予定では、一年を通して色の組み合わせを何色か検討してますが、いつどの色を頒布するかはお楽しみにblush(井)

大寒を過ぎました。

2020-01-25
雪のない一月
蕎麦の実
今年の冬はどうしたことか、雪の大変少ない冬となっております。
寒の入りを迎えても山にあまり雪がなく、葉を落とした木々が寂しげに立っているのがわかるくらいです。
年末年始に雪がなく、神社としては助かっておりましたが、このまま雪のない冬となってしまうのではないかと心配しております。
1月20日は大寒でした。
毎年大寒の日に、寒ざらしそばの仕込みが行われます。
年の内で最も寒いこの時期の水に晒すとそばの甘味が増し、美味しくなると言われております。
冷たい水にさらされたそばの実は、立春の後に寒風にさらされ、下処理をされます。
春頃に美味しいそばになるために、寒い中の厳しい仕込みが必要なようです。
人も立派になるためには、厳しさを味わわなければいけないのでしょう。
今年は暖冬ですが、おいしいそばが食べられるよう、楽しみにしております。(深)

明けましておめでとうございます!

2020-01-17
皆様、明けましておめでとうございます!
今年は令和初のお正月ということで話題性があり、なお一層多く参拝者が来られたように感じました。当神社も三が日を中心に参道に参拝者がずら~~っと並んで、皆様自分のお参りの出番を待っていました。毎年見ていても、鳥居近くまで並んでいて初詣に来られる参拝者の人数に驚いております。神社も活気にあふれてありがたい限りです。
今年はオリンピックも開催される予定ですし、日本が盛り上がる年になりそうですね。
皆様今年もよろしくお願いいたします!(佐)

本年も残りわずかとなりました

2019-12-23
本年も残りわずかとなり、お正月に向けた準備も着々と進んでおります。
今週は、23日に煤払いを行い、28日に「神符入魂祭」を行いました。
 
煤払いは、笹竹を使って社殿や社務所、神社会館などの境内建物の天井や軒端の煤を払っていきます。
その後、ほうきでほこりを集め、水拭きをして、建物をキレイにしました。
 
掃除が終わると、お正月に縁起物・お守りなどをお頒けする授与所の準備を行います。
大変多くの皆様にお参りいただいておりますので、準備も数日かかります。
ただし、年の初めのお参りに受けていただきます授与品ですので、神職と巫女が気をつけながら授与所を整えていきます。
 
授与所の準備が整うと、「神符入魂祭」を斎行いたします。
「神符入魂祭」では、縁起物・お守りに大神様の御力をいただき、受けられた皆様をお守りいただきますよう祈願をし、お祓いをさせていただきました。
 
また、車お祓い所の梵天の四垂も交換され、境内をキレイにしてお正月を迎えようとしています。
一部報道では「年越し寒波」の予想も出ております。
元旦の天気もどうなることやらですが、お参りの皆様にはあまり寒くなく、事故や怪我のないように十分にご留意いただき、清々しくご参拝いただきたいと思います。
皆様のご参拝、心よりお待ち申し上げます。(阿)
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。

▼お気軽にお問い合わせください

山形縣護國神社
〒990-0053
山形県山形市薬師町2丁目8-75
TEL:023-631-5086
FAX:023-624-8466
---------------------------------
祈祷・祈願
---------------------------------
2
6
0
6
1
7
TOPへ戻る